海外旅行保険・留学保険の損保ジャパン日本興亜代理店 株式会社保険アドバイザー

<保険代理店> 株式会社保険アドバイザー

Q & A 海外旅行保険でよくある質問

加入に関する質問

日本を出国後に海外旅行保険に加入できますか?
いいえ。
基本的に出国後にはご加入いただけません。
海外旅行保険は、海外旅行(留学・海外赴任を含みます。)の目的を持ってご自宅を出発してからご自宅に帰着するまでの期間(ご旅行期間)に合わせて保険期間を設定し、ご加入いただく保険となっています。
外国からの留学生を受け入れるのですが、海外旅行保険に加入することはできますか?
いいえ。
基本的に加入する事ができません。
ただし、一定の条件を満たしていれば加入できる可能性もございますので、詳細は保険会社に直接お問い合わせください。
クレジットカードを持っていませんが、海外旅行保険に加入できますか?
はい。
保険会社によっては、クレジットカード払いのほかにもコンビニエンスストア払いができる場合があります。コンビニエンスストア払いを選択した場合は、保険料の払込みを保険会社が確認できた後にご契約が有効となりますので、少しお時間がかかる場合がございます。
家族プランの「家族」の対象範囲はどこまでですか?
  • ご本人の配偶者(新婚旅行後に婚姻の届出を予定されている方を含みます。)
  • ご本人または配偶者と生計を共にする※1同居の親族※2
  • ご本人または配偶者と生計を共にする※1別居の未婚の子
となります。
※1 ご加入する保険会社によって対象範囲が異なります。
※2 親族とは、本人の6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。
私は一人暮らしで働いていますが、実家の母親と二人で家族プランに加入できますか?
ご加入できる場合があります。
また、それぞれ別々に海外旅行保険に加入するのではなく、まとめてグループ契約をすることができる会社もあります。

契約期間に関する質問

保険期間は旅行期間と一致させないとダメですか?
はい。
ご自宅をご出発される日から、ご自宅に帰着される日までを、保険期間としていただく必要があります。
旅行期間の一部の期間だけ保険加入することは可能ですか?
いいえ。
ご自宅をご出発される日から、ご自宅に帰着される日までを、保険期間としていただく必要があります。
旅行中に旅行期間が延びてしまった場合、保険期間を延長できますか?
はい。
ただし、保険会社ごとに延長期間や最長の保険期間が定められてますので、その日数を超える延長は行なうことはできません。 また、延長のお手続きは日本にて代理人を立てていただく場合もありますので、事前に手続きの流れを確認しておきましょう。

補償に関する質問

海外でスノーボードした場合のケガ(治療費)や用品の盗難は補償されますか?
はい。
治療・救援費用の補償があれば、スノーボード中のケガは補償の対象となります。また、携行品損害補償があれば、スノーボード用品の盗難・破損も補償の対象となります。
持病があるのですが、補償されますか?
いいえ。
原則、既往症または持病による治療費用は補償されませんが、特約をセットいただければ補償が可能な商品もありますのでご確認ください。
スカイダイビングや登山、ハンググライダ-での事故も補償されますか?
スカイダイビング・ピッケルなどの登山用具を使用する山岳登はん・ハンググライダ-搭乗中の事故は、保険金をお支払いできない場合がございますので、ご注意ください。
現在、妊娠中ですが、現地での出産に関する費用は海外旅行保険で補償されますか?
いいえ。
原則、妊娠・出産・早産・流産およびこれらにもとづく病気が原因により生じた費用は、保険金をお支払いする対象となりません。